忍者ブログ

世の中には勤勉で真面目で優秀な占い師が多くいるのに、未だに占いが『怪しいモノ』と思われているのは  なぜでしょう? それは中にとんでもない『バッタもん』が多く混じっているからです。皆様一人一人の幸せの  ため、そういう『不純物』を取り除くためのご参考になれば。

   

鉄拳さんのパラパラ紙芝居テイストでお送りする第2弾。

「こんな仮面ライダーは、ライダーキックで骨折する」的なの。

私の元先生は、身旺身弱の判別が観れません。

破門されてから、というより。

破門される以前に「次はこの先生に習おうかな?」と、

実はまぁ目星はつけてたわけです。

私にとっては四柱推命の先生は、、、そうですね。

「コーチを変える」みたいなもんですか。

羽生結弦君が、より高みを目指すためにコーチをブライアン・オーサー氏に変える、

みたいな。

 

んで、ちょっとしてわかりました。

「大変だ。私、身旺身弱の判別できてない。。。」

経験したことですから。これは言っちゃっていいですよね。

元の先生は、身旺身弱の判断をするのに

「月柱、日柱の十二運に、長生・冠帯・建禄・帝旺があれば身旺。」

 

世の中の四柱推命の占い師の先生方がほとんど笑いますね。

笑ってほしいんです。笑ってほしくて書いたんです。

建禄・帝旺であれば、まぁ間違いなく身旺ですよね。理由もわかりますよね。

でも。長生と冠帯は、そんなのナンボあっても身旺になりません。

「長生や冠帯を持っていると身旺。それどんな理由でそう言えるんですか?(笑)」と。

判断するには、理由があるんですよ。四柱推命は『学問』ですから。

丸暗記してどうとか「理由なく覚えろ」というモノではないんですよね。

 

わかりましたでしょうか?

私の元先生は『月令を得る』とはどういう命式か知らない んです。

以前も書きましたが、私の命式こうです。

年:壬子

月:辛亥

日:壬戌

時:庚子か辛丑

私は今もうはっきり言えます。私の命式はハッキリ「月令を得ています」。

もんのすごい身旺の命式であるのもわかります。十二運なんぞを出すまでもなく。

そんなもの出さなくてもわかるから、書かないだけ です。

もう一つおまけに言うと。

私の元先生は『通根』の概念すら知らない んです。

 

四柱推命で鑑定していて。ましてや入門希望者を募っていてですよ。

『月令を得ているか?』『通根しているか?』を

知らずして。身旺身弱の判断ができるんですか?

身旺身弱の判断もできずに。

その後の判断がキチンとできるものですか?

・・・という、まったくもって意味不明の四柱推命を習っていたのだと、

破門されてから1ヶ月くらいかな? してから知りました。

長生や冠帯があるから身旺、と判断したとします。それは

実は 身弱の人間に身旺の判断をして開運法を伝えている わけであり

低血圧の人に血圧を下げる薬を処方するようなもの です。

医者なら間違いなくヤブ医者です(笑)

 

「そっかー。私こんなのに40万以上かけちゃったんだー(爆笑)」

知った時はもう笑うしかなかったですね。あまりにも詐欺的内容すぎで。

流派の違い? んな程度で済む話ではないです。

これが観れなきゃ、四柱推命じゃないです。 以上です。

 

これ。JAROに相談しようか?くらいの詐欺レベルですよ?(笑)

こういう、ヘンなのにとっ捕まるとこうなりますので、皆様ご注意ください。

これは、特殊詐欺を未然に防ぐための『啓発ブログ』 ですので(笑)

https://twilog.org/uranai_nago3

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

PR

こないだも書いたのですが。

私は別に『占い師』になりたいとは思っていない人間です。

ですので基本としてブログランキング等で順位なんぞはついてはおりますが、

ランキングの中にいらっしゃる占い師の方々とは基本的に将来も競合はしない立場です。

たまたま上位だったりもしますが。

「上位になりたい野望がある」方は、どしどし私を抜いていってくださいませ。

 

以前のブログにも書きましたが。

http://blumenblatt.blog-sim.com/Entry/19/

私は昔っから特に「対人トラブルでの相談」というのが多かったですね。

普段生活している私を見てもらえれば、そんな相談に乗れるような人間には

見えませんし。

でも。相談しに来る方はとにかくリピートしてきます。

今月に入ってからもすでに2件の相談を頂戴いたしました。

サラっと「こうしてみてはいかがでござんしょ?」というアイディアを

いろんな観点から考えて解決への道を探ります。

 

占いも、私の持つ「武器の一つ」に過ぎません。

占いだけに頼って解決するつもりはないのです。

そのスタンスが多分皆様と競合しない立場です。

では何を持っているのか? 今日はそれをちょっとお話します。

 

まず『兵法』が使えます。主に『孫子』が愛読書です。

『兵法』を使いこなすために。大学では心理学も少々専攻しました。

『兵法』と『心理学』はとても相性がよいのです。

『彼を知り、己を知れば百戦殆からず』 

おそらくみなさんも耳にしたことがあるであろう、孫子の有名な言葉です。

相手の性格、内情等を知り、自分のやれること、力量も知っていれば。

百回戦っても負けることはない。という意味ですね。

敵を知る、特に「相手の出方考え方を知る」ためには心理学はとても有用です。

占いを勉強したのも「敵を知ること、そして己を知ること。」

そのために勉強をしたのです。

普段から使っている感想としては。

相手がクズい、ゲスいほど効果がありますね。

『孫子』という読み物は「人間の本能に基づく対処法」ですので。

立派な、自制心ある人間には、なかなか通用しないんですが。

本能のままに生きてる馬鹿には、面白いようにハマります。

 

占いに関してはまぁ残念ながら、最初に習った先生から教わったものは、

「真っ赤な偽物」で、何の役にも立たないものでしたけど。

「真っ赤な偽物」とわかったが故に。

「いろんな四柱推命なんぞを勉強見聞してみよう!」

と思えている現状であること "だけ" が良かったことでしょう。

 

『兵法』『心理学』『占い』。

私にはその他に、人があまり持っていないであろう武器がもう2つあります。一つは

「法律を読むのを全く苦にしない」 という武器です。

面倒くさいんですよね六法読むの。

条文読むだけで眠気が襲ってきたりしませんか?

その条文読むのを苦にしないんです私。

なので「この法律を使ってみてはどうだろうか?」 という手が打てます。

通常は弁護士さんなんかに、相談料を支払って聴くものですが。

私は相談しに行く以前に、ある程度の法的対応が自分で検討できます。

それで、最終的にはレシュメにまとめて相談に行くことができます。

 

もう一つの大きな武器。それは

「占いを使わなくても、ある程度の未来が予測できる」 こと。

どうやるか?

簡単ですよ。

私が人生において一番勉強してきたことは、実は『歴史』なんですね。

文学部で、歴史を学ぶ学科に在籍し、卒業をしてきました。

歴史というのはとても面白いもので。

 

『歴史は繰り返す』 という性質があります。

それと。『歴史で失敗した偉人の、その失敗理由』 がわかります。

おもしろいもので。失敗にはいくつかのパターンがあるんですね。

とともに。「こういうことをやっていると、失敗する」 というのも、

歴史を見ているが故に言えるんです。

偉人ですら失敗をしてるんです。

偉人でもない、単なる凡人でしかない我々が、

失敗をしない人生を歩めるものでしょうか?

そんなのは、どうやったって無理なんです。

 

ただし。歴史さえ知っていれば。

「どうすれば、どういう選択をすれば失敗する。」

ということが、自然にわかるんですね。

そして。ある程度の未来が読めます。

「今やろうとしているコレは、やった場合将来どうなるだろう?」

それもある程度の結末が読めます。なるべく失敗しない方策がアドバイスできます。

 

これは「勉強しよう!」と思って身に着けたものではなく。

まず趣味感覚で歴史を勉強し。もうとにかくトラブル、特に自分の、或いは相談された、

対人トラブルを経験した中で、自然と身についていったものなのです。

 

ということで。占いも用いますが。私の最終的に目指している目的地は

「対人トラブル特化型よろず駆け込み寺」 です。

恋愛とかに強いのではなく、トラブル解決の特化型なのです。

これに関してはたくさんの解決実績がありますので。

占い師、というよりも、困っている人を主君と思い、サポートし献策できる

『軍師』『参謀』的立場の人間になる のが、今後の生涯かけての目標です。

 

ということで。恐らく皆様とは競合はしないであろうと思うし、

占いも『武器の一つ』として勉強し、有効活用を図っていこう。

そのように考えております。

主に四柱推命のランキングに身を置かせていただいてますけれど。

そういうことなので、もう少々おじゃまさせてくださいませ。

 

ちなみに。「未だ勉強中、修行中の身」だという自覚はあるので。

解決に当たって、お金は一切いただいておりません。

当方、のれん下げておりませんので。

ただ。私が一つ思っていることは。

占いでもトラブル対処でもなんでもそうだと思うんですが。

請け負った以上は「勉強させていただいている」

という姿勢は持っていた方がよろしいかと思います。私は常にそう思ってます。

そこでまた一つ経験値が増えますし。その経験は別のケースで活きます。

実際そういうことがたくさんありました。

これは、お金を戴いていようがいまいがそうだと思います。

というか。これがなくなったら。。。

 

占い師としても今以上の成長は見込めないですよね?

なんて、生意気に思ってたりはします。

いるんですよね。「全てを知ったようなそぶりをする 大先生 が(笑)」

来る依頼来る依頼が全ておんなじ依頼だなんて、そんなのあるわけないのに。

全ての解決法は「ケースバイケース」でありまして。似たようなものはあろうと、

相談内容は常に新しく耳にするものばかりですよ。

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

2つ目のシリーズを作ってみようかと思いまして。

こんなタイトルで書いてみます。

テイストとしては、鉄拳さんの紙芝居ショートコント。

鉄拳さん、今では「パラパラ漫画でいい話を作る人」になっちゃいましたが。

昔はこんなネタをやってたお笑い芸人の人です。

「こんなウルトラマンは、3分持たない」的なのを。

 

私の元先生は、四柱推命を十干で観れません。

これはさすがに気づいた。「マズい。。。」と。

甲と乙が、おんなじ木。

壬と癸が、おんなじ水。

陽干だ陰干だはさすがに教えてもらいました。

 

しかし。この違い。

通変の話をするまで違いがありませんでした。

いやあ参りました。甲も乙も、単なる「五行の木」だそうで。

いえいえ。甲と乙は、全然ちゃうものです。

他もそうですな。丙と丁も。壬と癸も。

通変で。つまりは日干がたとえば私は壬なので。甲が食神で、乙が傷官になる。

ここでようやくです。甲と乙の違いが、通変を通さないとわからない。

 

・・・ということに気づいてしまいました。しかも卒業間近に。

これが私の破門された遠因の一つです。

 

私、大学では歴史を専攻してたんですけど。

元先生と私とは「秀吉と官兵衛の関係に似てる」って。こないだふと思いまして。

私が黒田官兵衛(如水)ほど頭がいい、なんては言いません。ずっとずっと下ですよ。

ただあっちも最晩年の耄碌した秀吉以下なので、あいこでしょう。

で。私は官兵衛とおんなじ失敗をしてしまいました。

 

官兵衛の人生最大の失敗は、本能寺の変の時。

知らせを受け、動揺を隠せない秀吉に対して言った言葉。

「殿、これでご武運が開けましたな!」 と。

黒田官兵衛一世一代の失敗です。

ゾッとしたでしょうね秀吉。

心の中では常に頭の片隅にはあったんだと思います。

「もしも殿(信長)が亡くなるなんてことがあったら。。。」

今まさにその時が急に来て。こっちは今まずどうしようかと動揺してるのに。

目の前の官兵衛は動揺するどころか「千載一遇の好機ですぞ!」と言ってくる。

頭の片隅でボヤーっと考えていたことを、見透かされた気持ちだったでしょう。

 

結果として。秀吉はしばらくしてのち、官兵衛を遠ざけるようになります。

知行もロクに与えませんでした。怖かったんですよね。

 

私が言った失敗はもちろん

「五行だけでなく十干で観るようにさらに進化させてみましょうよ」

まさに「余計なお世話」でしかなかったでしょう。

それから3ヶ月後。今に続く『千日戦争』が、破門という形で始まるわけですが。

ちなみに大先生(笑)は相変わらずのご様子です。

毎時30分近辺と、毎時56分近辺に、保存してある定型ツイートを bot で

垂れ流すことしかできなくなってしまった模様で。

生きてるんだか、死んでるんだか。。。もしかしたら死んでるかもしれません。

四柱推命 癒しのメール占い 和(なごみ)https://twilog.org/uranai_nago3

 

私はあれから4年して。四柱推命は四柱八字で観るようになり。

通変なんか別に観ないようになってしまったのですが。

なんか、現実を認めたくないご様子で。。。

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

某格付け番組チックに。

「絶対アカン!占い師」を簡単に見分ける方法の第五弾。

 

それは・・・

 

 

 

「相手の気持ちを考えられない、

 相手の気持ちを察せられないKY

絶対・・・とは言わないけど、まずアカンでしょ?

最近ヒジョーに楽しいツイッター見てます。

https://twilog.org/uranai_nago3

和むんですよ。私から見る分には。

なんかツイート増やしたみたいで。

精力的にやっているのか? というとそんなことはなくて。 

〇時29分 or 30分と、〇時56分に自動でツイートする機能使ってる

という「チョー手抜き仕事」なわけですが。

 

私ただいまここのランキングにおじゃましてるのですが。

別に四柱推命、要は占いでメシを食ってるわけでもなければ、

当然、占い師養成教室も開いておりません。

でもこのランキングにおじゃまをしている。

なぜか?

 

・・・これは今は言わないでおきましょうか。(笑)のちのちにでも。

でも。別にランキング1位とか、上位にいたいわけではなくて。

今たまたまこの位置にいるだけです。

抜かしたい方はどうぞ抜かしてくださいませ。

私はランキングのテキトーなポジションにいることだけが目的なので。

 

話を戻します。日常の話です。

たとえば選挙の時。「うるさい!!」と思ったことはないですか?

名前ばっかり連呼するだけで。

私は団地に住んでますので。団地に選挙カーが入ってくると地獄ですね。

家々に反響して。しかもなかなか団地から出て行ってくれないので。

とてもイラッとします。「わかったわかった」とも思うし。

終いには「お前にだけは絶対投票しない!!」なんて思いませんか?

 

今はなくなりましたけど。

「イラっとするCM」ってありませんか?

何回も何回もおんなじCMをしつこく入れてくるCM。

これも選挙カー同様「わかったわかった」とも思うし。

むしろ買う気がしなくなりますよね。

 

さて本題です。

私はアカウントは持ってはいるんですけど基本ツイッター使いません。

だから「それ違う」ということもあるかもしれませんが。

もしも自分が、この人のフォロワーだったと仮定しますね。

当然ツイッターを使う以上は、この人だけではなく。

他の人のフォローもしてるわけなんでしょうけど。他の人のツイートも見たいのに、

この人から1日に手抜き自動ツイートで40本も50本も流されててくださいな。

タイムラインを眺めると・・・

「またお前か。。。」

と。もうウンザリするでしょう。さっきのCMの件を思い出してください。

観たいのは、番組であって、CMではない。

それが観たい番組を邪魔してまでCMが入ってくる。

特に映画なんかそうですよね。クライマックスの場面にブツリと切られ

おんなじCMを何度もたれ流し見させられる。そうなったらもう

苦痛でしかないですね。

思わずチャンネル変えたくなると思いませんか?

んで。「テキトーな頃だな」と戻ってくると。

観たい場面を見逃してる。

そうなるともう、残る気持ちは「CMに対する憎悪」しかなくなるわけです。

「二度とお前んトコの商品買わねぇ」 みたいなね。

 

この場合は簡単でして。こんだけKYツイートをダラダラと流されると。

フォロワーは黙ってでもどんどん減るでしょう。

CMというのは。「買って欲しくて」放送してるんですよね?

でも、あまりにも買って欲しい気持ちが強すぎてしつこく流すと。

かえって逆効果になるわけです。「お前のトコのは買わない」とか。

ツイッターであれば「うざったいからフォロー辞める」ってね。

 

なんでそんな馬鹿なことをするのか?

先も言った通り「買ってください!」という気持ちが前面に出過ぎだから。

でも。そのCMを見た人が、買ってくれる層なのかどうかは、わかりませんよね?

テレビ業界の場合は、わかってるんですよ。「この番組はF2層にウケてます」となると

F2層に売りたいモノがある会社が、そこにピンポイントでCMを出す。

これ、業界の常識ですよね。トーシロの私が知ってるくらいですので。

インターネットの世界ももはや「ターゲットマーケティング」当たり前ですよね。

検索履歴などから、自分が興味ありそうなものが、選ばれて広告欄に出てますよね。

 

そんな時代になっているのに。

なぜにフォロワー数を減らすように、自分のCMを大量に垂れ流すのか?

 

決まってます。

自分の思いが強すぎて、相手のことを考えられてない から。

「相手の気持ちを考えられない、

 相手の気持ちを察せられないKY

ターゲットマーケティングも何も考えない、

自分のことばかり言うだけの、こんなうるさいばかりの占い師が。

あなたの悩みを親身に聴いてくれると思いますか?思えますか?

そんなの答えはすぐに出ますよね、ということで。

元の先生にはこれからも

頑張ってバンバン手抜きツイートをしていただきたい、と

切に願っております。「馬鹿だなホント」と思いながら。

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

『GIFT』。Song by Mr.Childlen。

いわゆるミスチルです。好きな方いらっしゃいますか?

逆に「ミスチル大嫌い!!」って方はいらっしゃいますか?(いるかな?)

 

数あるミスチルの名曲の中で、一番好き、とまでは言えないんですが。

(※個人的には、一番はベタに『Innocent World』なんですけど。)

特別な意味で私が好きな曲があります。「GIFT」です。

いつだったか忘れましたけど。オリンピックのテーマ曲でしたよね?(北京かな?)

・・・まぁホラ、オリンピックのテーマソングですからね。

(そりゃ取ってほしいのは金メダルなんだけど、銀でも銅でも、胸元で光り輝いている)

「メダルがあなたの今までの頑張りの結実であり、それはどの色にも価値があるんだよ」

ってことをメッセージとして込めてるような・・・なんとなーくわかりますよね。

で。私が取り上げたいのがこの歌詞です。

 

「白か黒で答えろ」という難題を突き付けられ

ブチ当たった壁の前で 僕らはまだ迷っている

 

なんというか。皆さんもよーくご存知の通り、人生は難題だらけであり。

その中には「こっちを選ぶかそっちを選ぶか?」という場面もあり。その

『究極の二択』をあえて突きつけてくるズルい人間もいるんですよ。

「白にするの?黒にするの?」ってね。しかも「今すぐに!」とかね。

あなたがもしそんな場面に出くわした時、思い出して欲しいのが

 

白と黒のその間に 無限の色が広がってる

 

という言葉。ハッキリ言っちゃいます。

私の人生の経験則において。こういう場合は

『第三の選択肢』を探し、それを選ぶ

のが、往々にして正解です。

美術で習いますよね。パソコンでも色指定できますよね。

白と黒の間には「〇%灰色」って色がありますし。

それはあくまで白と黒の間の話であって。色彩をつければどんな色も出来上がる。

そういうことを教えてくれるのが「GIFT」という曲であり、特別に好きなのです。

 

もしもあなたが人生において『究極の二択』を迫られることがあった時は、

「どっちを選ぶか?」だけでなく。

「その他の選択肢はないか?」も是非探してみてください。

もしかすると、とんでもない妙案があるかもしれませんよ?

 

RGBの割合で、好きな色彩つけたっていいんです。

色彩つけられないなら「〇%灰色」だっていいじゃないですか?

そういう答えをなんとか知恵を振り絞って導き出せばいいのですよ。

 

私は白か黒かどっちを選ぶか迫られたら、迷わず言います。

「赤」ってね。

 

最後に。これも私の好きな動画で締めます。

答えは一つ(二つ)とは限らぬからのぅ。

まーだまだあるかもしれんぞー。

・・・と、和尚様も言ってましたし。

 

♪「本当の自分を見つけたい」って言うけど

  「生まれた意味を知りたい」って言うけど

  僕の両手がそれを渡す時 ふと謎が解けるといいな

 

もしも私の大事な人が迷ってることがある時には。

こういうことができる人間になれるといいなと思っています。精進します。

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[1回]

   
Copyright ©  -- 玉石混交な占い師から『宝石』を見つける方法 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]