忍者ブログ

世の中には勤勉で真面目で優秀な占い師が多くいるのに、未だに占いが『怪しいモノ』と思われているのは  なぜでしょう? それは中にとんでもない『バッタもん』が多く混じっているからです。皆様一人一人の幸せの  ため、そういう『不純物』を取り除くためのご参考になれば。

   
破門されてから知った、驚愕の四柱推命 その3

鉄拳さんのパラパラ紙芝居テイストでお送りする第3弾。

「こんなガンダムは、大地に立てない」的なの。

(第2弾はこちら参照)http://blumenblatt.blog-sim.com/Entry/25/

私の元先生は、調候用神がなんだか知りません。

これはビックリですよね。「イミワカンナイならむしろ教えないで(笑)」というか。

以前もお話したように。私は自動で命式ソフトを作成し。

この元師匠の注文を元に、いくつかカスタマイズしているわけです。

だから彼が何と言ったかは、自分の手元にあるソフトを見ればわかるわけなんですが。

 

彼はこう言いました。

巳月、午月、未月の調候用神は、水

亥月、子月、丑月の調候用神は、火

彼のカスタマイズでの命式ソフトでは、そう作ってありますよ。

彼が言ったわけですから。で。授業が進むとさらに注文が来ました。調候用神は

申月もまだ暑いから水、寅月もまだ寒いから火。

 

はい???(笑) 

彼の「五行論オンリーなんちゃって四柱推命」では、そうなんですって。

巳、午、未、申月生まれの人の調候用神は、水が来ればよくて。

亥、子、丑、寅月生まれの人の調候用神は、火が来ればよいと。

これが私が「五行だけで論じていいの??」と不審に思った瞬間。

十干で観てる占い師さんなら噴飯ものですよね?

火と言っても丙(ひのえ)と丁(ひのと)の役割は違うし。

水と言っても壬(みずのえ)と癸(みずのと)の役割は違う

噴飯して当然です。「調候用神って、そういうものではない」から。

ま、こういう「しょうもない詐欺的四柱推命」を彼は、大好きな

「四柱推命をダシにした、彼のおしゃべり広場」

の中で展開しているわけです。http://blumenblatt.blog-sim.com/Entry/38/ 

(拙著:【2ランクダウン!】絶対アカン占い師その7)

正直「四柱推命の勉強には、何の足しにもなりません」よ?

こんなことばっかりしか教えてくれませんから(笑)

 

彼曰くは「これが30年の勉強の成果」だそうです。

まぁ、実にムダな30年間だったようで。お気の毒ですね。

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

PR
   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Copyright ©  -- 玉石混交な占い師から『宝石』を見つける方法 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]