忍者ブログ

世の中には勤勉で真面目で優秀な占い師が多くいるのに、未だに占いが『怪しいモノ』と思われているのは  なぜでしょう? それは中にとんでもない『バッタもん』が多く混じっているからです。皆様一人一人の幸せの  ため、そういう『不純物』を取り除くためのご参考になれば。

   

私は物心ついた時から「数字の羅列」というのが大好きでした。

特に。カレンダーには目がなかったみたいです。

幼少期。特に手のかかる1歳~3歳くらいの頃には

「この子にはカレンダーを預けておけば大人しくなる」

と周囲に言われていたみたいです。こないだ母が言っていました。

「あんたは3つくらいの頃に「雨水」「啓蟄」とか言ってたのよ。

 何のことだか、ずっとわからなかったわ」と。

・・・二十四節気のことですよね。「春分」とか「立秋」とか言ってれば

気づいたんでしょうけど。「芒種」とか「白露」では今でも気づけない母なのですが。

 

閑話休題。

四柱推命には「節入り日」ってありますよね。

一般的な、1月、2月・・・ではなくて、占い的に「月がそこで入れ替わる」という日。

たとえば。こないだの立秋の前の日までは未の月で、立秋になったら申の月。

マイナーな二十四節気だと、さっきの啓蟄の前の日までは寅の月で、以後は卯の月。

コレ。四柱推命では極めて常識、習うのも最初の最初、初歩の初歩であり、

事実四柱推命の占い師でコレを知らない人は、皆無ですよね?

私は四柱推命を勉強する以前から、こういう「暦に関する知識」はあったのです。

本当に、幼少の頃から。幼稚園に通う前から。

 

7年前になっちゃいましたか。

今までも散々言ってきている、まぁその破門された先生の元で勉強してた時です。

3ヶ月もした頃ですかね?

「生年月日と生まれた時間を入力すれば、勝手に命式を

 作ってくれるソフトが、なんとか作れないものか?」

ちょっと思い立ったんですよね。

暦に関する知識は、幼少の頃からあるわけです。

勉強を始める時に『万年暦』なるものを買ったわけですが。

https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%87%E5%B9%B4%E6%9A%A6-%E3%80%8E%E6%94%B9%E8%A8%82%E7%89%88%E3%80%8F-%EF%BC%88%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E7%89%88%EF%BC%89-%E7%9C%9E%E8%A7%80%E5%8D%A0%E8%A1%93%E7%B7%8F%E5%90%88%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80/dp/4866450037

1912年から2048年までの暦です。

通常はまぁこれを使って手作業で、四柱推命の命式を作るわけですね。

それをエクセルで。今まで仕事で覚えた関数をフル活用して。

足りなそうだったら新しい計算関数を覚えて、使ってみたりして。

何一つも苦ではなかったですね。大好きな暦のことでしたので。

遊びの延長みたいなものです。3ヶ月もしたらば、プロトタイプができあがりました。

入門してちょうど半年くらいの頃ですよ。

満を持して、その破門された先生に、プロトタイプをお見せしました。

その時のブログがコレです。

 今でも笑えるんですけど。

 もんのすごいはしゃぎっぷりでした。

 

しかし。よもや 趣味の延長みたいな感じで作ったようなコレが、

のちのち大きな『災いの種』になる とは、当時は考えもしませんでした。

なぜかというと。

私が破門されたからです。

私も言いましたし、その先生もこのブログにも書いてありますが。

私の作ったこのソフト。あまりにも便利過ぎたんです。

言いますよね。『過ぎたるはなお、及ばざるが如し』って。

便利過ぎるから、ここぞの大事な時だけ使うようにしましょう。

そうみんなで話したんですよ。

しかし。私が破門された時、もはやここの一門では私の作ったこの

ソフトを使うことが『当たり前』になってしまっていた のです。

残念ですよね。

 

人間という生き物は、悲しくも愚かな生き物で。

一度ラクすることを覚えると。二度と不便に戻れないようです。

何かたとえ話をする必要性全くないですよね?

今、電気の供給がストップすれば、生きていけなくなります。それとおんなじです。 

 

破門されて間もなく。

ソフトの制作者として、使用の差し止め、或いはライセンス許可の話もしたのですが。

結局の所、キリのいい所までは 無断使用 していて。

まぁ今はどうなのかわかんないですけれども。こないだ3月ですか。

この先生とネット上で会話みたいなことをする機会がありまして。。。

 

・・・文句をつけられましたよ。(何???)

 

「あのソフトのせいで、弟子が未だに手書きで

 命式を作るのに苦労をしている!!」

 

・・・まぁ、そんなの私の知ったことではないですけどね。

そんなモノは最終的には1分もせずにパパっと書けてくれるようになってくれないと。

ただ、パソコンの前で 爆笑しながらチャットしてた のは今も鮮明に覚えてます。

「無断使用の結末がそれかい!!?」とね。

そもそもにして、才能がなかったんじゃないですかね?

教わる側も。教える側も。

 

私はたまたま暦が好きで。エクセルもいくらか使えて。

本当に趣味の範疇で作っただけのソフト。

それは偶然の産物だったはずなんです。

その偶然は、ありがたい(有り難い)ことであるのに、それを

『当たり前』に思うようになると、必然こうなりますわな。と。 

 

ちなみにこのソフトは基本的に『まずは暦を計算し、それを命式として表現するソフト』

ですので。私は今の流派用にカスタマイズアレンジして、今も使っております。

自分の作ったソフトの本質をキチンと理解している。これが「製造者の強み」ですよね。

 

私は7年前のこのブログのスクリーンショットを見ると、今もほっこりできます。

「我が弟子の一人が悩みを解決してくれたのです」

「彼の才能には驚かされるばかりです」とか。

救世主(メシア)だか飯屋だか知りませんが、勝手にそんな扱いをしときつつも

「僕にはこんなスゴい弟子がいるんだぞ!!」って、

間接的に、結局は自慢顔でそう書いてあるから。

そしてそういう弟子を、のちに自分の気分で簡単に破門してしまうから。

その後の、今の彼の現状を思うたびに、面白くて仕方ありませんね。

追伸。

このブログを書いたのは昨日、なんですが。

今日先ほど意味深長なツイートが。

和泉 薫@uranai_nago3

盗んだ技術や知識は無意味。    

https://twitter.com/uranai_nago3

ご自身の経験に基づいた貴重なツイートありがとうございました。

さすがは大阪人。今日の渾身のギャグはキレッキレですよ♪

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

PR

私はこう見えて、若い頃から割と「人からの相談」を受けてくることが多かったです。

特に多かったのが「対人トラブル」ですね。

「相手から、こんなことされたんだけど、どうしよう..」系の相談。

本当に多かったです。

 

それが私が「占い師になろうかな?」と勉強しようと思った一つのきっかけです。

ですが。

よくよく考えてみれば。占いを勉強する前から相談に乗っている訳であり、

対処法をレクチャーしたりしていたわけであり、今は

「まぁ別に占い師を名乗ってそれにドッカリ乗っかってやっていく必要はないな」

と思っています。勉強は続けてはいますが。

私にとっては、占いは「判断材料の一つ」でしかなく。

「対人トラブルを捌く判断材料」の武器は、他にいくつも持っているので。

だから皆様占い師の方々とは、将来においても競合することはないでしょう。

 

閑話休題。

以前も書きました、先日、とあるセンスある占い師さんを紹介したく。

まぁ結局は最後NGとなってしまったんですが。

その占い師さんとやり取りしている中で。

結局なんか知らないけど「占ってもらっちゃった」的なやり取りがありました。

その際に言われたことは「自分だったらこうします」という言葉。

 

大事だと思うんですよ、その言い方、姿勢、考え方。

占い師でもアドバイザーでも、どんな肩書つけてでもいいんですけど。

最後に判断するその選択権、決定権は、相談者自身が持つべきですよね。

言葉を悪く言うと「てめぇのケツは、てめぇが持て」とでもなりますか。

 

逆に言うと、よくありがちなのが。

「これはコレコレこうだから、こうしなさい。こうするべき!」

っていう回答をなさる方。この人とか。

これは別に占いとかに限ったわけではなく、日常でもフツーにありますよね。

『業務命令』って場合もあるので。そういう場合は別として。

相談の中で、こういう回答をする方には、気をつけた方がいいっすね。

 

「相談をしている場合」というのは。大抵は自分が困ってる場合であって。

相談を受けている者より、明らかに下位の立場なわけですよ、自分が。

その、相談を受けている側が、相談を聞いているうちに「シメシメ..」とばかりに。

弱みに付け込んで困っているあなたを

都合の良いように操ろう。 

と、考えてないとは限りませんよね?

 

これは占いに限ったことではありません。日常でもそうです。

できうることであれば。相談をする相手は

「この場合、自分はこうした方がいいと考えるだけど、どう思う(どうする)?」と、

決定権は相談者自身に委ねてくれる相手を選ぶべきなのではないか?

と、私は思うのですが、いかがでしょうか?

 

占いに限らず。日常でも、相談相手はよくよく選んだ方がいいですね。

一択より、複数の解決案を提示してくれる方が「相談相手としては優秀」ですし。

一択かつ「こうしなさい!」って言ってくる相手は要注意ですね。

操ろうとしている相手の場合、何をされるか? どこに連れて行かれるかわかりませんよ?

自己啓発セミナーとか。怪しげな新興宗教とか。

(※筆者注:私は若い頃実際にありました(笑))

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

某格付け番組チックに。

「絶対アカン!占い師」を簡単に見分ける方法の第四弾。

 

それは・・・

 

 

 

「相談者の過去の相談内容を許可なく

 暴露して書いてしまう占い師」

絶対アカンやつです。


https://twilog.org/uranai_nago3

私が弟子入りする前に相談した内容。

それを怒りに任せてツイートしてしまう。

占い師に業務上の『守秘義務』なんていうのがあるかなんて知りませんが、

もしも自分が相談者の立場になって考えてみていかがでしょうか?

占い師の気分によって、いつ何時許可なく

バラされるかもわからない相談内容。

そんな占い師には、金輪際相談したくないですよね?

和泉 薫@uranai_nago3

人間、頑張っていたら必ず良いことがあります。
でも、怠けていたら良いことはありません。
職場では同僚だけではなく後輩にまで侮蔑されてるのは、

何か何処かで心が怠けていたからです。
開運は99%の努力と1%の幸運からです。
努力しない人には開運幸運はやってきません。

posted at 23:29:58

ということは。

トロトロさんだー

人間、頑張っていたら必ず良いことがあります。
でも、怠けていたら良いことはありません。
4年経ってもブログで元弟子に侮蔑されるのは

何か何処かで心が怠けていたからです。
開運は99%の努力と1%の幸運からです。
努力しない人には開運幸運はやってきません。

とも言えますね。

あなたは師匠として弟子から『尊敬』してもらいたかった。

しかし我々は特に尊敬をしなかった。なぜだかわかりますか?

それは。

あなたが毎回作ってくるエクセルに打ち込んだテキストに、毎回2か所は誤字脱字が

あるやっつけ仕事ぶりでしか弟子に向き合わず、その度ごとに「ゴメンなー」と

言ってクチだけで平謝り。

授業の脱線も自分で軌道修正することなく、いつも弟子に止められてやっと止まる。

これに関しては謝りもせず、むしろ開き直って「四柱推命の学習に必要だ」と言い張る。

その他色々。そういった一つ一つの態度が、弟子各人『尊敬できなかった』理由なのです。

あなたはあの頃からいつも自分の心が怠けていたからなのです。

はい。2ランクダウン。三流占い師。。。と行きたい所ですが。

この人は 鑑定してもらう価値なし です。

 

追伸。この人のツイッターの中にはこういうつぶやきもあります。

和泉 薫@uranai_nago3

鑑定お申込みフォームには、鑑定対象の人の生年月日時刻(時刻不明も可)と性別、

現在のお仕事内容をおおよそに書いた上に、詳しいご相談内容をお書きください。

万が一にも適職ではない職業に従事していますと折角の運気も濁ってくる傾向に

あるからです。

posted at 22:29:57

 

詳しい相談内容にプラスして「現在のお仕事内容をおおよそ」書けとのことですが。

こういう人だとわかると

「何かの企みがある、弱みを握ろうとしているのではないか?」

やっぱり勘ぐっちゃいますよねー。「障らぬ神に祟りなし」ですよ。

現に私は今こうやって、鑑定料を支払ったうえで相談した一番最初の相談内容を

許可なく暴露されてるわけですから。この人は、こういうことをする人なのですよ。

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

こないだまで、吉本興業のあの問題がきっかけで、個人的に心を痛めるCMを

多く目にする機会がありました。これです。 

『お前、オレの飼い主ならば。オレの身体オレより管理しろ。』 

これホントそうですよ。

 

平成25年の5月下旬ですね。私は持病として心房細動持っているんですが。

それがもんのすごく悪化しまして。

もう心臓止まるかくらいの激痛を伴った痛みに苛まれていました。

その前年、平成24年9月の秋の彼岸に、捨てられていた仔ねこ4匹拾ってきまして。

代わりに11月に、私は母を家から追い出しました。

今考えるとあの頃の自分、ホントどうかしてたんですよねー。

 

そして翌年5月下旬。心臓の激痛でぐったりした私の横で。

4匹の成長した猫たちが「おい飼い主、エサはまだか?」と近寄ってくるわけです。

母を追い出し独り暮らし。そして自分は今何も動くことすらままならない。

完全なるピンチです。

「このまま猫に囲まれて死ぬのもいいかな?」なんて考えもよぎりました。

 

その後何とか、心臓の痛みの和らいできた隙を狙って病院に行き。

薬をもらってきて、どうにかこうにか落ち着き。

「これは母親を追い出したことが原因による食生活の乱れも一因である。」と

家族との相談でそういう結論になり。母をいずれ家に戻すことになり。

代わりに猫たちはどこぞに預けることに決定し。

最後までなんとかできないか、四方八方手は尽くしましたが、

結局、猫たちをやむなく保健所に預けることにしました。

もちろん「それがどういう意味を持つことなのか?」知らないはずありませんし、

今でも心に引っかかっている、私の『悔恨』の一つです。

私の命式書いておきますので。

興味のある方は鑑定して見てもいいでしょう。

(私は現在四柱八字で占う人間ですので、四柱八字しか書きませんが。)

年:壬子

月:辛亥

日:壬戌

時:庚子か辛丑

 

閑話休題。

『動物を飼う』ということは、決して簡単なものではなく。

当然にして「最後まで責任をもって面倒を見きる」のが正解だと、

自分も思います。自分には上記の悔恨があるので、なおさらそう思います。 

ですが。

これが不思議なことに。人間界ではそうではない模様です。

ある師匠が弟子を取ります。

その弟子が成長し、大きくなって。 自分の言うことを聞かなくなったり

可愛げがなくなると『破門』と言って捨てる。

これがまかり通ってるのが現状です。

何も習い事だけではなく。

上記のような理由で子どもを虐待、最悪虐待死させるケースがさかんに報道されています。

国は今ごろになって慌てて児童相談所の体勢を拡充させようとしていますが、

「やらないよりはマシ」なだけで、遅きに失しています。

ペット以前に。人間を責任持って「飼育(と今あえて表現します)できない大人」が

確実に増えているのではないでしょうか?

 

一度そういうことをした人間は、同じ過ちをまた繰り返します。

私も保健所に預けてくる際に「二度とペットを飼わない」旨の誓約書を書いてきました。

書かされるんですよ。経験したことだから言いますけど。

人間であればなおさらです。

子どもを虐待した親は、二度と子どもを産み育ててはいけない。

弟子を破門にした師匠は、二度と弟子をとってはいけない。

そう思いませんか?

なんてことはない。

責任もって最後まで子どもを、弟子を育てられない親、師匠は、

子ども、弟子を持ってはいけないんです。教育できないんだから。

破門にする前に「いい大人である弟子」と話し合いすらせずに、

自分の思い通りに育たなかった」と勝手にガッカリし、

指導のし直しなどを勝手に諦め、おまけに自分勝手なテストをし、

その結果と態度をみて一方的に破門をメールで申しつけてきた、

たかだかその程度の師匠ですよ? それはひとえに師匠以前に

人間としての「コミュニケーション能力に難あり」。

つまり コミュ障 ってことではないのですか?

コミュ障が未だに占い師として鑑定申込を受付け、別の

自分の言うことだけを素直に聞いてくれる弟子を持ちたい」とか?

あなたにはその程度の占い師としての実力と、

師匠としての指導力しかないんです。

他人を笑わせるのにも、限度ってものがありますよ?

 

ペットと人間比べるのもなんですけど。理屈はおんなじではないでしょうかね?

むしろペットより人間の方が、コミュニケーション取りやすいでしょうに。。。

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

口喧嘩、絶賛開催中です。

こないだからも話のあった『差別』について討論をしておりましたら、

こんなブログがあがりまして。

https://blog.goo.ne.jp/aikoku/e/e0b92f0475e45e8391986c2dfb24c6ef

私はこのように返したんです。

>『本当の差別や偏見は心のおく深いところにある』

>本当の差別や偏見は韓国の様に表面化しないで、心の底から相手国を嫌い軽蔑してることです。
>日本人が韓国人に対する蔑視差別は、ヘイトを口に出さない人の方が根深くて激しいものです。

.
まるで実体験されてきたかのような内容のブログですね♪w
でも仰ってること、そうかもしれません。他人のことをやれ

鬱病だ、被害妄想だ、統合失調症だ、キチガイだと

表でまくし立てて言うのは、日本人的な蔑視差別ではなく、
どこどなく半島的ですよねーw(ー`ω´ー)y-~~

あとせめて『心の奥深い』くらいは漢字をお使いくださいませ♪w
(※『ところ』はあえてひらがな表記もアリだと思いますが。)

 

とね。

したらば。直後まぁ煮える煮える。グツグツ煮込みうどんです。

https://twilog.org/uranai_nago3

特段私からは彼の言うことに異論はありませんが。一つだけ。

 

>「天は二物を与えず」というのは嘘、運のある人は二物どころか全ての幸福を

>手にしますが、比刧大過で比刧空亡ともなれば最期は一粒の砂さえも

>手にできない天涯孤独の命也。

 

占い師の方、特に阿部泰山流の方にお伺いしたいのですが。

確かに私、比刧大過で比刧空亡な命式ではあるんですが。

阿部泰山流四柱推命では一般的に

こういう教え方してるんでしたっけか?

いや。初耳だったもので。

「泰山流では空亡は用いない」というのが当たり前だったかと思ってましたが。

 

『正式な泰山流は「空亡」を用いない』

http://takemurakoushin.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

やっぱり 阿部泰山流派のそっくりさん ですよねー?

まぁ、占いをこういう風に使って

>最期は一粒の砂さえも手にできない天涯孤独の命也。

なーんて宣っちゃって不安ばかりを煽ろうとする占い師の所には、

間違っても近寄らないことですね。壺か印鑑か石でも売らされるのか?

はたまた怪しげな宗教かセミナーにでも勧誘されるのか? みたいなね。

どこに向かっても幸せになるイメージができませんよね

私は彼のやっている占いが「バッタもの」と知ってるし、信じる必要性は皆無。

聞き流しておけばいいと思ってるので、なんにも問題はないんですけど。

 

ツイッター見ても。一見すると最もそうに聴こえるけど。

『にゃおんの大方言』を見ればわかる通り、言ってることが自分ではできない

「クチだけ番長」だったからこそ、占い師になったんだと思ってますし。

こっちのブログは1日10本も書くのに。https://blogmura.com/profiles/10911506/

自分の実力がバレるので、もはや占いのブログ(長文)書く気もないようですし。

 

「舌先三寸だけでできる仕事」くらいにしか思ってないじゃないですかね?

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

   
Copyright ©  -- 玉石混交な占い師から『宝石』を見つける方法 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]