忍者ブログ

世の中には勤勉で真面目で優秀な占い師が多くいるのに、未だに占いが『怪しいモノ』と思われているのは  なぜでしょう? それは中にとんでもない『バッタもん』が多く混じっているからです。皆様一人一人の幸せの  ため、そういう『不純物』を取り除くためのご参考になれば。

   
耳は2つで口は1つ

絶対アカン占い師を前回紹介しましたが。

では「良い占い師」って、どんな占い師でしょう?

 

コレも「アカン」部類に入ってしまうのですが。

「おしゃべり九官鳥」には気をつけた方がいいですね。

特に対面式の占いの場合。

気づけば9割もの時間、占い師がしゃべり倒してた。。。

なんてのは、シャレにもならないです。

 

あったんですよ私も。

九星気学の授業の時間だったんですが。

講習の話の中でひょんなことから

「トロさんを結婚させなきゃイカン!」となりまして。

(筆者注:私は独身です。)

 

・・・いや、それ望んでないんですよ、私。

なので「いや、いいですよ。」と、やんわ~りと断っていたのですが。

当時の先生は、もうガソリンに火がついてしまいまして。

「これも立派な授業だ。コレがこうで、こうだから云々・・・

(※この間にも「いいですよ」と何度か繰り返してます。)

 

 トロさん、4月になったら東南の方角に引越して!!」

 

・・・いや、無理言いなさんな、と。

そんなこと言われても急にはできないし。

何より私は「結婚する気がない」そういうことは何一つも望んでないわけで。

頼んでもいないことを精一杯されても、それは「大きなお世話」でしかないわけです。

 

人間は耳が2つ、口は1つです。

なんでそうなっているのか???

 

それは「自分が1つ話したら、相手の話は2つ聞きなさい」

ということなのではないかな? と思ったり。

 

だいぶ寄り道をしてしまいましたが。

「良い占い師」の絶対条件。それは

「傾聴してくれる耳と態度を持っている占い師」だと私は思います。

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

PR
   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Copyright ©  -- 玉石混交な占い師から『宝石』を見つける方法 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]