忍者ブログ

世の中には勤勉で真面目で優秀な占い師が多くいるのに、未だに占いが『怪しいモノ』と思われているのは  なぜでしょう? それは中にとんでもない『バッタもん』が多く混じっているからです。皆様一人一人の幸せの  ため、そういう『不純物』を取り除くためのご参考になれば。

   
タイガー&ドラゴン

最近ブログさぼり過ぎでした。申し訳ございません。 

秋も深まってきたからでしょうか?いろいろ思い出してたんですよ。 

「なんで私はこの先生に入門したんだろうなぁ???」 なんて。

センチメンタルな秋ですもんね(笑)

「騙された」と言ってしまえば元も子もないんですけど。

私は私でやはり困りごと、というか、人生そのものに迷いがありまして。

偶然魔が差した、というか。鑑定依頼を通じて上手く心の隙間に入り込まれたというか。

それでも入門した7年半前はですね。元の先生も『青雲の志』を持って、

「大きくなってやろう!」って思ってる気持ちが通じました。

だからついていこうと思ったんです。それは間違いはないので。

今さらグチグチと「入門しなけりゃよかった!!」なんては言いません。

全ては私の判断ミスであり、人の観る目がなかった、ということなので。

 

でも「段々段々おかしくなっていってるなぁ」とはボンヤリ思ってました。

私らが一番最初に入門をしたわけなんですが。

実はその前に彼に入門しようとした占い師さんが2名おって。

最後の最後でキャンセルされたんだそうです。

いつしか。授業の一番最初にその2名の悪口を一通り話すのが慣例化してました。

これがひと区切りしないと、授業に入らないんですよ。

それとあと気になってたのが、旧民主党政権の当時主力だった政治家の悪口ですね。

「コイツの命式の、どこが悪いか?」滔々と述べていました。

ま、私も別に民主党に肩入れしていたわけではなかったので。

『授業』として、聞いてましたよ。

 

1年経つちょっと前ですかね?

単純に「テキストの朗読」しかしない授業形態になりました。

そういうことを教える局面になったんですね。

でも。教わる側としては、これがヒジョーにつまらない。

なので「合間に模擬鑑定を取り入れてみては?」 と提案しました。

今考えてみれば。これも不幸の始まりだったかなぁ?と。

最初は私らが興味のある人のリクエストをしてたんですよ。

ところが、ある時から元先生からも「命式を説明したい人がいる」と。

〇〇新聞の元記者であったりとか。

最初はそぶりも見せなかった彼の政治思想が、徐々に顔を出していくんですね。

 

それと前後して。弟子の入門が増えました。

我々と授業をやるわけです。その様子をブログに書き、ブログ村でも上位にランクする

ようになって、宣伝効果が出てきたのです。

結果。手抜きが目立って増えてくるようになりました。

キャパシティオーバーだったんですよね。今にしてみれば。

我々は一応、2015年の4月をもって一通りの『授業』を終えました。

ですが。その最後らへんは、本当に酷いものでした。

『授業』と呼べるシロモノではありませんでした。

「百田尚樹の『永遠の0』はいい映画だから。」とか。

「『チャンネル桜』はいいサイトだから。」とか。

さすがの私でも気づきます。

コレは思想的に偏りがあり、占いの授業と無縁だ。

 占い師の弟子になるためには。

先生と思想的イデオロギーが一緒でないといけないんですかね?

 

「結果としてあの授業は何だったのかな?」と総括すると。

私の頭の中では「占いをダシにした彼のおしゃべりコミュニティ」

だったのではなかったのか? と。

とにかく彼は、思いのたけをしゃべくり倒すようになってました。

授業の前段として小一時間、酷い時には1時間半も。いくら言っても

「オレの話を聞け状態」が止まらない。

塾の講師を3年やってきた経験のある私からすると。

『授業にすらなってない』状態でした。まぁ酷いもんでした。

おしゃべりが終わった後の彼は、ひたすらテキストを読むだけの授業。

これが彼の授業の実態でした。

 

『青雲の志』、あれはどこへ行ってしまったんでしょうかねぇ。。。

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

PR
   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Copyright ©  -- 玉石混交な占い師から『宝石』を見つける方法 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]