忍者ブログ

世の中には勤勉で真面目で優秀な占い師が多くいるのに、未だに占いが『怪しいモノ』と思われているのは  なぜでしょう? それは中にとんでもない『バッタもん』が多く混じっているからです。皆様一人一人の幸せの  ため、そういう『不純物』を取り除くためのご参考になれば。

   
運命のルーレット廻して(デジタルに考える、空亡(大殺界・天中殺)の怖ろしさ)

前回の続きです。

タイトルで『空亡(大殺界・天中殺)の怖ろしさ』と書いたので。

どれだけ怖ろしいのか、そしてそれは果たしてどれくらいの確率なのか?

確率論的に書いていきましょう。私、確率統計的なもの得意なんです。

高校時代は学年2位、大学でも一般教養で統計学履修しましたので。

 

四柱推命における『空亡』の話をしますね。

怖ろしいんだそうですね。

なんでも。年柱を空亡すれば、父親との縁とか社会との縁とか が、

月柱を空亡すれば、母親との縁とか家族との縁が希薄になる

とか???

 

えーっと。これに一言モノ申させていただきます。

他の生まれの人には、わかんないですよねー。

数子の占いでいう所の、私の生まれた『霊合星人』というのは。

年柱空亡してるんです。全員。100%。

これに気づいている四柱推命の占い師さん、どれだけいますかね?

よーく考えれば。コレは当たり前ですよね。

 

閑話休題。

みなさんルーレットってやったことありますか? カジノにあるやつ。

まぁないですよね。海外のカジノに行かない限りは。

あのルーレット。球が落ちるマス目、アレいくつあるか答えられますか?

私は即答できます。38です。1から36までと0、00の38つです。

0とか00とか言うのは、賭場を開いている側が儲けるためのちょっとした仕組みです。

カジノについて、ルーレットについて言及するつもりではないので以下省略しますが。

 

我々もまた。生まれた時からルーレットの球みたいになってるだけです。

マス目は60。甲子から癸亥まで。ディーラーが勝つ必要はないので0、00はなし。

で。生まれ落ちた時に。テンテンテンテンと年月日、それと時間に六十干支がつくんです。

これが、四柱推命で言う『四柱八字』というものです。

四柱推命は、これをもって占うんです。

 

たとえばでありますが。私が生まれた1972年11月。

19日から28日までに生まれた方は、残念ながら年柱が空亡してしまいます。

なぜならば。生まれた日の六十干支が

甲寅 乙卯 丙辰 丁巳 戊午 己未 庚申 辛酉 壬戌 癸亥 :子丑天中殺(水星人)

このいずれかになるからです。

さてここで問題です。このように 年柱が空亡してしまう方は、

この世に一体どのくらいの割合いるでしょう?

制限時間は5秒。5秒かかったら失格です(笑)

 

 

 

 

 

 

正解は、もちろん6分の1です。

6分の1の人間が、父親との縁とか社会との縁とかが希薄になる

と言われるんです。空亡、天中殺とやらを大事にしている占い師さんには。

子年に回るルーレットの中、子丑天中殺の日に生を授かったから。

 

同じように。月柱についてもやっていきますね。私の生まれたちょっと後。

1973年1月。生まれた年も壬子。生まれ月は癸丑になります。丑の月です。この1月の

13日から22日に生まれた方は、残念ながら月柱も空亡してしまいます。

なぜならば。やっぱり、生まれた日の六十干支が

甲寅 乙卯 丙辰 丁巳 戊午 己未 庚申 辛酉 壬戌 癸亥 :子丑天中殺(水星人)

このいずれかになるからです。

さてここで問題です。このように

月柱が空亡してしまう方は、一体どのくらいの割合いるでしょう?

これは即答願います(笑)

 

正解は、もちろん6分の1です。

6分の1の確率で年柱空亡する年に生を授かった人の中の、さらに6分の1の人間が、

父親だけでなく、母親との縁とか家庭の縁とかも合わせて

希薄になる とか言われるんです。空亡やらを大事にしている占い師さんには。

丑月に回るルーレットの中、子丑天中殺の日に生を授かったから。

6分の1かける6分の1、つまりは36分の1の確率がどんなものかは知りません。

100人いれば、3人弱。1000人なら27~8人くらいの割合になりますか?

それはさておき。

たかだか6分の1の確率で 縁が希薄になる とか言われたって、ねぇ?

という気がしませんか?

6分の1ですぜ。宝くじの末等が当たる確率より高いんですよ???

36分の1の確率ならどうでしょうか? これとて宝くじで考えれば

ミニロトの末等当選確率より高いんですよ???

ミニロトの末等当選確率はおおよそ50分の1なので。(3,250/169,911=約1.9/100)

http://www.takarakuji-loto.jp/miniloto6/kakuritu.html

 

ね?確率的にはそんななんですよ。

そりゃ当たれば当たる確率だし。存外外れもある確率ですわ。

そんな結構な高確率で、縁遠くなるから不幸になるですって???

ぃゃぃゃぃゃぃゃ、勘弁して下さいよ。という感じですよね。

「残念!私には当てはまってませ~ん」という人も十分出る確率

です。そういう場合もあるわけですから簡単に迂闊に決めつけない方がいいし、

まだ人生が進んでない方に言い切ってしまうのも、脅かしとしては強烈すぎますよね。

実際の話ですけど。私の親友の一人に、1月の13日から22日までに生まれた方が

おりまして。両親ともに健在、事業も家庭も順調、という人がいます(笑)

そんな時、占い師は最後にこう言うの。『当たるも八卦、当たらぬも八卦』。

ぃゃぃゃぃゃぃゃ、コレ八卦でなくて四柱推命なんですけど(笑)

 

まぁ、そんな考え方をする私が最後にまとめるとしたならば。

空亡?天中殺???あんなの飾りです。

偉い人にはそれがわからんのですよ(笑)

 ・・・という感じでしょうかね(笑)

これが怖いんだったら。

むしろ南海トラフ地震の発生確率とかの方が怖くありませんか?

私はそうなんですけど。皆さん、怖がるモノを何か間違えてませんか?

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

PR
   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Copyright ©  -- 玉石混交な占い師から『宝石』を見つける方法 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]