忍者ブログ

世の中には勤勉で真面目で優秀な占い師が多くいるのに、未だに占いが『怪しいモノ』と思われているのは  なぜでしょう? それは中にとんでもない『バッタもん』が多く混じっているからです。皆様一人一人の幸せの  ため、そういう『不純物』を取り除くためのご参考になれば。

   
私が持っている武器。

こないだも書いたのですが。

私は別に『占い師』になりたいとは思っていない人間です。

ですので基本としてブログランキング等で順位なんぞはついてはおりますが、

ランキングの中にいらっしゃる占い師の方々とは基本的に将来も競合はしない立場です。

たまたま上位だったりもしますが。

「上位になりたい野望がある」方は、どしどし私を抜いていってくださいませ。

 

以前のブログにも書きましたが。

http://blumenblatt.blog-sim.com/Entry/19/

私は昔っから特に「対人トラブルでの相談」というのが多かったですね。

普段生活している私を見てもらえれば、そんな相談に乗れるような人間には

見えませんし。

でも。相談しに来る方はとにかくリピートしてきます。

今月に入ってからもすでに2件の相談を頂戴いたしました。

サラっと「こうしてみてはいかがでござんしょ?」というアイディアを

いろんな観点から考えて解決への道を探ります。

 

占いも、私の持つ「武器の一つ」に過ぎません。

占いだけに頼って解決するつもりはないのです。

そのスタンスが多分皆様と競合しない立場です。

では何を持っているのか? 今日はそれをちょっとお話します。

 

まず『兵法』が使えます。主に『孫子』が愛読書です。

『兵法』を使いこなすために。大学では心理学も少々専攻しました。

『兵法』と『心理学』はとても相性がよいのです。

『彼を知り、己を知れば百戦殆からず』 

おそらくみなさんも耳にしたことがあるであろう、孫子の有名な言葉です。

相手の性格、内情等を知り、自分のやれること、力量も知っていれば。

百回戦っても負けることはない。という意味ですね。

敵を知る、特に「相手の出方考え方を知る」ためには心理学はとても有用です。

占いを勉強したのも「敵を知ること、そして己を知ること。」

そのために勉強をしたのです。

普段から使っている感想としては。

相手がクズい、ゲスいほど効果がありますね。

『孫子』という読み物は「人間の本能に基づく対処法」ですので。

立派な、自制心ある人間には、なかなか通用しないんですが。

本能のままに生きてる馬鹿には、面白いようにハマります。

 

占いに関してはまぁ残念ながら、最初に習った先生から教わったものは、

「真っ赤な偽物」で、何の役にも立たないものでしたけど。

「真っ赤な偽物」とわかったが故に。

「いろんな四柱推命なんぞを勉強見聞してみよう!」

と思えている現状であること "だけ" が良かったことでしょう。

 

『兵法』『心理学』『占い』。

私にはその他に、人があまり持っていないであろう武器がもう2つあります。一つは

「法律を読むのを全く苦にしない」 という武器です。

面倒くさいんですよね六法読むの。

条文読むだけで眠気が襲ってきたりしませんか?

その条文読むのを苦にしないんです私。

なので「この法律を使ってみてはどうだろうか?」 という手が打てます。

通常は弁護士さんなんかに、相談料を支払って聴くものですが。

私は相談しに行く以前に、ある程度の法的対応が自分で検討できます。

それで、最終的にはレシュメにまとめて相談に行くことができます。

 

もう一つの大きな武器。それは

「占いを使わなくても、ある程度の未来が予測できる」 こと。

どうやるか?

簡単ですよ。

私が人生において一番勉強してきたことは、実は『歴史』なんですね。

文学部で、歴史を学ぶ学科に在籍し、卒業をしてきました。

歴史というのはとても面白いもので。

 

『歴史は繰り返す』 という性質があります。

それと。『歴史で失敗した偉人の、その失敗理由』 がわかります。

おもしろいもので。失敗にはいくつかのパターンがあるんですね。

とともに。「こういうことをやっていると、失敗する」 というのも、

歴史を見ているが故に言えるんです。

偉人ですら失敗をしてるんです。

偉人でもない、単なる凡人でしかない我々が、

失敗をしない人生を歩めるものでしょうか?

そんなのは、どうやったって無理なんです。

 

ただし。歴史さえ知っていれば。

「どうすれば、どういう選択をすれば失敗する。」

ということが、自然にわかるんですね。

そして。ある程度の未来が読めます。

「今やろうとしているコレは、やった場合将来どうなるだろう?」

それもある程度の結末が読めます。なるべく失敗しない方策がアドバイスできます。

 

これは「勉強しよう!」と思って身に着けたものではなく。

まず趣味感覚で歴史を勉強し。もうとにかくトラブル、特に自分の、或いは相談された、

対人トラブルを経験した中で、自然と身についていったものなのです。

 

ということで。占いも用いますが。私の最終的に目指している目的地は

「対人トラブル特化型よろず駆け込み寺」 です。

恋愛とかに強いのではなく、トラブル解決の特化型なのです。

これに関してはたくさんの解決実績がありますので。

占い師、というよりも、困っている人を主君と思い、サポートし献策できる

『軍師』『参謀』的立場の人間になる のが、今後の生涯かけての目標です。

 

ということで。恐らく皆様とは競合はしないであろうと思うし、

占いも『武器の一つ』として勉強し、有効活用を図っていこう。

そのように考えております。

主に四柱推命のランキングに身を置かせていただいてますけれど。

そういうことなので、もう少々おじゃまさせてくださいませ。

 

ちなみに。「未だ勉強中、修行中の身」だという自覚はあるので。

解決に当たって、お金は一切いただいておりません。

当方、のれん下げておりませんので。

ただ。私が一つ思っていることは。

占いでもトラブル対処でもなんでもそうだと思うんですが。

請け負った以上は「勉強させていただいている」

という姿勢は持っていた方がよろしいかと思います。私は常にそう思ってます。

そこでまた一つ経験値が増えますし。その経験は別のケースで活きます。

実際そういうことがたくさんありました。

これは、お金を戴いていようがいまいがそうだと思います。

というか。これがなくなったら。。。

 

占い師としても今以上の成長は見込めないですよね?

なんて、生意気に思ってたりはします。

いるんですよね。「全てを知ったようなそぶりをする 大先生 が(笑)」

来る依頼来る依頼が全ておんなじ依頼だなんて、そんなのあるわけないのに。

全ての解決法は「ケースバイケース」でありまして。似たようなものはあろうと、

相談内容は常に新しく耳にするものばかりですよ。

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

PR
   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Copyright ©  -- 玉石混交な占い師から『宝石』を見つける方法 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]