忍者ブログ

世の中には勤勉で真面目で優秀な占い師が多くいるのに、未だに占いが『怪しいモノ』と思われているのは  なぜでしょう? それは中にとんでもない『バッタもん』が多く混じっているからです。皆様一人一人の幸せの  ため、そういう『不純物』を取り除くためのご参考になれば。

   
恩とはなんぞや?

私はガンダム世代直撃なので。

昨夜も『ガンダムオリジン』を観ていました。

すると昨夜の劇中「恩知らずめっ!」という台詞が出てきました。

劇のどんな場面で出てきたのかは説明すると長いので端折りますが。

 

私も実はその破門された先生から「恩知らずめ!」とインターネット上で

誹謗中傷されております。四柱推命の中に『恩なき刑』というのがありましてね。

ま、それはそれで別に構わないのですが。

 

さて。では『恩とはなんぞや?』なのですよ。

 

よく言いますよね。「恩をかける」「恩を返す」「恩を仇で返す」etc.

恩とはなんなのでしょう? と。

 

みなさんは恩義をかけている時、「ああ、今オレは恩をかけてる。」

と思って恩をかけるんですかね?

コーヒー1杯おごる時でも「ああ、オレ今コイツに恩かけてるー!」

とか思うのでしょうか?

私はそんなことを考えたことは一度たりともありませんね。

たとえば、後輩に優しく接するのは私にしてみれば当たり前ですし。

熟の講師をやった経験もありますが、生徒がモノを覚えられるようにするのも、

対価として報酬をいただくわけですので、これも当然当たり前です。

だから私は「この人に今、恩をかけている」と感じる時が、ないんですよ。

「恩をもらった」と思ったことは、多分にありますけど。

 

みなさんは「コイツには恩をかけた」と思っている人、いますか?

いるとしたら。そりゃおかしいですよ。

「計算して、恩を売っている」ということになりはしませんか?

恩とは『損得勘定』なんですか?

そういう「損得勘定で人間関係全てを考えてる」ってわけですか?

 

もしもそう考えてる人がいるとしたら。

それは実にがめつく、実に自分勝手な人ですよね?

「恩を売ったから、きっとコイツはオレの言うことを聞くだろう。」

と勝手に計算し。自分の思い通りにならない、言うことを聞かないとこれまた勝手に

「この恩知らずめ!!」と罵るわけですから。実に醜い言葉だと思います。

 

私は妻帯していないので直接耳にしたことはありませんが。

ドラマなんかでよくありますよね? 妻が夫に

「私は何もかも犠牲にして、あなたにこんなに尽くしたのに!!」

でもその言葉は、何かを求めたからなのではないのですか?

純粋に、愛情のみで行動していたら。

おんなじ行動をしてても、こんな恨みがましいことは言いませんよ?

・・・と、私は思うのです。

学校でも先生は、生徒に「恩をかけてる」と思って教えませんよね?

ちゃんと給料もらってるわけですし。

したらば。占いの授業講習もそうなんではないでしょうかね?

生徒はちゃんと受講料払ってるわけです。丁稚奉公している訳ではないのです。

なのに「恩知らず!」となぜか罵られる。

いったい何が違うのだろう? といっつも不思議に思ってる次第です。

「恩をかけた」と思わなければ「恩知らずめ!」と思うこともないでしょうにねぇ。

なんで人間関係を、がめつく損得勘定にしちゃうんでしょうかねぇ?

 

お気に召したらポチっとおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

FC2 ブログランキング

拍手[0回]

PR
   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Copyright ©  -- 玉石混交な占い師から『宝石』を見つける方法 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by The Heart of Eternity / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]